スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Beauty of Tamasai, accessories of Ainu Women/タマサイの美

Now at the Museum of Nothern peoples in Suehiro-cho, a special exhibitin of Tamasai, accessories of Ainu, is taking place.

Place: Museum of Northern Peoples
21-7 Suehirocho, or at the bottom of Motoi-slope, the building in the corner. Nearest tram stop is Suehiro-cho.

Term: until September 24, 2007
Hour: 9:00-19:00(No close during the term)
Admission : adult 300yen, student 150yen
Content:
Traditional necklaces handed from mothers to daughters are on display. Its form and coloful beads are beautiful and you can find some unique nacklaces using old Japanese coins, a part of German made tin can.

現在、末広町にある北方民族資料館ではアイヌのアクセサリー、タマサイの特別展が行われています。

場所:北方民族資料館(末広町21-7)
基坂の麓、角の建物。最寄の電停は末広町
期間:2007年9月24日まで
時間:9:00-19:00(期間中は無休)
入館料:一般 300円、学生150円

内容:母から娘に受け継がれた伝統的な首飾りが展示されています。その形、彩り豊かなビーズは美しく、日本の古い貨幣を使用したり、ドイツ製の缶の一部を利用したユニークな首飾りもあります。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Akiko

Author:Akiko
Akiko lives in a city next to Hakodate and loves to drive around Hakodate and surrounding area. I hope people who visit or live in the Southwest area of Hokkaido come to love the area, too.
函館の隣町在住で道南エリアのドライブ大好きAkikoです。道南を訪れたり、住んでいる人が土地を好きになってくれたらなぁ、と思います。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。