スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国宝・中空土偶を見てきました(^-^)b/I went to see a national treasure, Hollow Clay Figure

今日の函館はまた非常に良い天気です。さすがに風は冷たくなっていますが、日差しがまだじりじりと肌を焼きます。
It is really fine today in Hakodate. Though wind is cool, sunshine burns my skin.

昨年、北海道初の国宝に指定された中空土偶が23日まで公開されているので、今日、函館公園内の博物館に見に行ってきました。やっぱり国宝の公開、ということがあってかお客さんがいつになくたくさん来ていました。
I went to the Hakodate City Museum in Hakodate Park because the Hollow Clay Figure was on display. It was designated the first national treasure in Hokkaido last year. There were unusually many people to see the national treasure.

中空土偶の精緻さ、展示されている多数の縄文土器のデザインを見るとすっごく凝っていて、面白いなぁ、と思って見てきました。学芸員らしき方が中空土偶の解説をしてくださいました。
The elaborate design of the hollow clay figure and the variety of designs printed on the surface of earthenwares interested me a lot. A curator(maybe) appeared and explained the hollow clay figure to the visitors.
中空土偶、その名の通り、空洞なので「中空土偶」と呼ばれてきましたが、国宝になってその名称は「土偶」となったそうです。国内で2番目に大きな土偶で、41センチの高さがあります。模様がとても精緻で、高い技術がなければ出来ず、当時の服装などを推測するのに非常に貴重なものである、ということで国宝になったそうです。
The Hollow Clay Figure, in Japanese it is called chu-ku(=hollow) dogu(=clay figure), was renamed "dogu" after being designated a national treasure. It is the second largest clay figure found so far and its height is 41cm. The design is so elaborate and it tells Jomon people had highly sophisticated skill. It is extremely important to guess how people in Jomon period wore. For those reasons, it became a national treasure.

これから見に行かれるつもりの方にちょっと鑑賞のポイントを。
I'd like to give some tips for people who want to visit the museum.

1)ちょっと見にくいのですが、背中中央部に渦巻き状の模様が入っています。それによって、縄文人は皮のようなものでできた服を着ていたということが推測できるそうです。
It is a little difficult to see, but the figure has a spiral design on the central back. The spiral design enables us to guess that people in Jomon period wore clothes made by animal skin.

2)首もとをよーく見ると、首飾りをしています。今も昔も装飾品で着飾りたい、という気持ちは変わらないのでしょうか。
If you see the figures neck carefully, you can see a necklace around the neck. The desire to do up in jewelry dosen't change from the long long past, does it?

3)顔を左側から見ると、少し怒ったような表情、右側からみると、ほほえんでいるようにも見えます。それは、首を少しかしげているからだそうです。ぐるっと回って表情の変化を楽しんできました。
You may think that the figure has an angry face if you see it from the left. But if you see it from right side of it, you may think it is smiling. It happens because the figure tilts the head. I enjoyed seeing the figure walking around the display glass.

それにしても、3500年前の物が目の前にあるんだ、と思うとすごく不思議な気持ちがしました。
Facing the 3500 years old figure caused me a strange feeling.

博物館に行けないけれど興味のある、という方はこちらのサイトをご覧下さい。英語版も充実しています。
If you can't go to the museum but are interested in the figure, please visit the following site. It has very good English pages, too.
http://jomon-heritage.org/

1970年代に、昆布干し作業の合間、お昼に使うイモを掘りに畑に行って鍬をいれたら、カコーンと音がして、みたら人形に首のようなものが出てきたそうです。その後、周辺を注意深く掘り返してみると、その他のパーツも出てきたとか。最初は怖くてお寺に預けようかと話していたそうですが、その場に学校から戻ってきた娘さんが、「それ、学校で習った土偶だよ!」ということで教育委員会に連絡が行ったそうです。なんだかそんなエピソードも面白いなぁ、と思いつつ、博物館にあった昔の新聞記事のコピーを読んできました。
The figure was found in 1970s. During the job of Kombu seaweed drying up, a housewife went to her field to dig some potatoes for lunch. When she hoed, she heard a clang and found a head which seemed a doll. Later, she and other people carefully dig the field and found other parts. At first, the housewife who found the head was scared of the strange clay doll and consulted her mother in law to offer the pieces to a Buddhist temple. When they were talking about their findings, her daughter came back from school and said, "It must be a clay figure! I learned at school." Then they contacted the local board of education. I learned it from the articles displayed at the museum. I liked this episode.

たまたま昨日読んだ本に、土偶はバラバラにするために作られた、そしてそれはバラバラに埋められて、作物の豊作を願ってのことだったのではないか、という説を読んで、なるほどなぁ、と思っていました。
Last night, I read a related story by chance. Clay figures were made to break into pieces and then, pieces were buried apart. It is considered that people in Jomon period did so wishing good harvest. It is persuasive, isn't it?

中空土偶に興味のある方は、23日までの展示ですので是非♪入館料は300円でっす。
Why don't you go and see the figure? The display of the hollow clay figure is until 23 of September. The admission for adult is 300yen.
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Akiko

Author:Akiko
Akiko lives in a city next to Hakodate and loves to drive around Hakodate and surrounding area. I hope people who visit or live in the Southwest area of Hokkaido come to love the area, too.
函館の隣町在住で道南エリアのドライブ大好きAkikoです。道南を訪れたり、住んでいる人が土地を好きになってくれたらなぁ、と思います。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。