スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Drooping Cherry in Houkiji Temple/法亀寺のしだれ桜

I happened to find this cherry tree when I drove from the site of Hekiriji Garrison to Nanae. It is about 12m high and estimated 300 years old. According to an article in the local news paper, Hokkaido shinbun, it didn't have enough blossoms in the past few years. People thought the cause was poor soil, so supporters of the temple gave fertilizer wishing the tree recover its energy to bloom. This year their efforts bear fruit. The cherry tree was really impressive.

法亀寺しだれ桜
Can you see how tall the cherry is? My husband standing by the tree is about 1.8m./大きさわかります?桜の下に立っている夫は1.8メートルほどです。

法亀寺と桜

Houkiji(Sorry, I'm not sure if the name is correct.) Temple and drooping branches/法亀寺(読み方あってるのかしら?)としだれている枝。

日本語版は続きをご覧くださいませ♪
戸切地陣屋跡から七飯に向かって車を走らせているとき、たまたま通りかかってこの桜を見つけました。高さ約12メートル、推定樹齢300年だそうです。地元紙、北海道新聞の記事によると、ここ数年花付きが悪かったそうですが、檀家の方々の努力により今年また見事に花を咲かせてくれたそうです。ほんっと、迫力でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Akiko

Author:Akiko
Akiko lives in a city next to Hakodate and loves to drive around Hakodate and surrounding area. I hope people who visit or live in the Southwest area of Hokkaido come to love the area, too.
函館の隣町在住で道南エリアのドライブ大好きAkikoです。道南を訪れたり、住んでいる人が土地を好きになってくれたらなぁ、と思います。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。