スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Onuma Dango/大沼だんご

If you travel by train between Sapporo and Hakodate, there would be an announce to tell the arrival of Onuma dango when the train pass the station of Onuma. Onuma dango is a representative specialty of Onuma Park.
大沼団子パッケージ

札幌函館間を列車で旅をしていると、大沼駅を過ぎたあたりでワゴンサービスに大沼だんごが入荷したとアナウンスが入ることと思います。大沼だんごは大沼公園の名物です。
大沼団子

In the train, you may be able to get shouyu(soy sauce, but sweetened) and anko(sweet red bean paste) taste. The divided container represents two lakes of the Onuma quasi-national park, Onuma and Konuma. Pieces of rice dumpling refer to islets floating in the lakes.

One package costs 315yen(maybe) and it's really tasty. Why not trying Onuma dango?

If you go to the Onuma quasi-national Park, you can find the shop at the entrance of the main parking lot. The shop name is Numanoya(沼の家). There you can get another combination, shouyu and seesame.

When I go to Onuma, I often buy some packages for me and for my family.

It spoils rapidly, so you have to eat it on the very day you get.

列車の中ではおそらく醤油とあんこ味の物が売っています。二つに分けられた容器は大沼国定公園の二つの湖、大沼と小沼を表しています。だんごは沼に浮かぶ小島です。

一箱315円(確か)で、とっても美味しいです。大沼だんご、是非お試しくださいませ。

大沼公園に行くと、大きな駐車場の出入り口付近にお店があります。お店の名前は沼の家。
お店だと醤油とゴマという組み合わせのもあります。

大沼に行くとたいてい自宅用と実家用に何箱か買ってしまいます。

日持ちしないので、買った当日にお召し上がりくださいませ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Akiko

Author:Akiko
Akiko lives in a city next to Hakodate and loves to drive around Hakodate and surrounding area. I hope people who visit or live in the Southwest area of Hokkaido come to love the area, too.
函館の隣町在住で道南エリアのドライブ大好きAkikoです。道南を訪れたり、住んでいる人が土地を好きになってくれたらなぁ、と思います。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。