スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

What is shishimai, or shishi dance?/獅子舞って何?

shishimai

Shishimai(獅子舞) is a dance which is held at the festive occasions wearing a shishi head and a broad cloth. Shishi is an imaginary creature that looks like a lion. It is believe to have the power to get rid of evil and plague. You can see a pair of stone shishies at the entrances of temples or shrines. In this case, it is called Komainu, or koma dog.

It is said that shishi dance originated in India and was introduced to Japan through three routes; China, Korea, and Southeast Asia. It has been developed in each district uniquely and taken root in Japan.

It is often danced by one or two person(s). The shishi head is made to open its mouth wide. When I was a child, I was told that I’d be smart if the shishi bit my head softly.
about to bite

The photo above shows shishi head is about to bite the head of a man.
上の写真は獅子頭がちょうど男性の頭をかじろうとしているところです。

獅子舞は獅子頭と広い布をまとってお祭りのときに踊るものです。獅子とはライオンに似た想像上の生き物のことで、邪悪なものや疫病を祓う力があると信じられています。神社やお寺の入り口に対になった獅子(この場合は狛犬と呼ばれます。)を見られます。

獅子舞はインドに起源があるといわれ、日本には3つのルート、中国、韓国、そして東南アジア経由で入ってきました。それぞれの地区で独自の発展をとげ、日本に定着しました。

獅子舞は一人、もしくは二人で舞います。獅子頭は口が広く開くように作られています。私が子供の頃、獅子頭にやさしく頭をはさんでもらうと頭が良くなると教えられました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Akiko

Author:Akiko
Akiko lives in a city next to Hakodate and loves to drive around Hakodate and surrounding area. I hope people who visit or live in the Southwest area of Hokkaido come to love the area, too.
函館の隣町在住で道南エリアのドライブ大好きAkikoです。道南を訪れたり、住んでいる人が土地を好きになってくれたらなぁ、と思います。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。