スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

I went to Nara./奈良に行ってきました♪

奈良のマンホール 奈良の大仏20100728

鹿と大仏の町、奈良に行ってきました。函館から飛行機と列車で3?4時間のところにある日本の古都です。
I've been to Nara, which is famous for its deer and the Great Buddha statue. It takes about three to four hours by plane and train. It used to be the capital of Japan.

マンホールに鹿が描かれている通り、奈良には鹿がもっさりいました。As you see on the manhole lid, there are so many deer in Nara.
奈良公園の鹿

近鉄奈良駅からあるいて5分ほどすると、公園があって、そこでは鹿がくつろいでいました。春日大社という神社があるのですが、鹿はその神社の神様のお使いだと言われています。In five-minute walk from the Kintetsu Nara statin, there is a park and deer were there at home. There is a big shrine called Kasuga Taisha and deer are regarded as messengers of the god.

早朝、春日大社をお参りしに行くと、なにやら背後でぶちっ、ぶちっ、と音が聞こえてきます。なんと!おみくじを黙々と食べている鹿が。神様のお使いだけに、おみくじを食べてみんなのお願い事を神様に伝えてくれるんでしょうか?
I visited the shrine early in the morning and noticed a strange sound on my back. What a surprise! A hind was eating strips of written oracles tied to the strings. Was she eating the strips of paper to convey people's wishes to the god??


奈良ではいたるところで鹿せんべいという名前の餌が売られています。150円で10枚くらいが束になって売っているのですが、買ったとたんわらわらと鹿に囲まれファンに囲まれるスターのような気分を味わえます。You can find deer food which is named Shika(=deer) Senbei(biscuit) and sold here and there in Nara. On buying a pack of them, you will be surrounded by deer and can feel as if you became a star surrounded by its fans.
鹿せんべい売り
お腹のあたりのシャツをもぐもぐ、自転車のかごに入れていた鞄をもぐもぐ、戦慄を覚えるくらいです。A stag softy crunched my front shirt, then my bag in the bike's basket. It gave me a slight fear.
鞄は食べないで?

東大寺の大仏殿では解除会という行事が開催されていました。わっかを通ると夏の疫病にかからない、という茅の輪をくぐってきました。On my visit to Todaiji temple, in which the large statue of Buddha is placed, an event called "gejoe" was being held. Passing through a straw hoop, you will be free from any plagues during the summer. I walked through it to avoid any sickness in this summer.
straw hoop

ちなみにこちらは小学生に大人気の柱の穴くぐり。くぐると願いごとがかなう、かも。By the way, you can find a pillar with a hole at the same building. This is very popular among school children. They love to crawl through it. If you crawl through it, your wish may come true?!
pillar hole
スポンサーサイト

Sapporo Snow Festival 2010/さっぽろ雪まつり2010

動物の雪像
The other day, I went to 2010' Sapporo Snow Festival. This festival is held annually for a week in February. It was the first time after the last visit more than ten years ago. It was a cool fine day and although it was a short time, I could enjoy the elaborate snow statues.
先日2010年の札幌雪祭りに行ってきました。毎年2月に一週間開かれるお祭りりです。10年以上前に行って以来です。ほどよくしばれた天気の良い日で、短時間でしたが精密な雪像を楽しんできました。
韓国の宮殿

I used the metro to get to the venue, the Odori Park and on leaving the gate, a temporally set-up ski jump was waiting. It was surprising and I was really impressed.
会場の大通公園まで地下鉄で行ったのですが、地下鉄を出てすぐ、臨時につくられたスキーのジャンプ台が!さすが札幌、すご?い!!

Let's go to Yakushima./屋久島に行こう!

今回お願いしたガイド団体
屋久島ガイド21ec_k感動の旅クラブ
どうせなら、地元の方に案内して欲しいと思ってお願いしました。代表の藤村さんは”屋久島のアボリジニィー”と自称する超・地元人です。

函館からの旅程
1日目
飛行機で移動
函館(08:40)発、羽田(10:00)着 
羽田(11:30)発、鹿児島(13:25)着 
鹿児島(14:45)発、屋久島(15:20)着 

屋久島空港→宮之浦(ガイドの藤村さんの車で移動)
翌日の打ち合わせ後、志戸子ガジュマル園へ(ガイドの藤村さんと)

2日目
縄文杉ツアー(4:00~16:30)
楠川温泉へ(ガイドの寺田さんの車で)

3日目
島内一周ドライブ(10:00~19:00)
宮之浦発、反時計周り。尾之間温泉にも行きました。

4日目
午前:ヤクスギランド
午後:大浦の湯、一湊珈琲
屋久島(15:45)発(宮之浦港)~種子島、指宿経由?鹿児島(18:40)着 ジェットフォイル トッピー利用
ホテルガストフ泊

5日目
鹿児島空港へは空港バスを利用
鹿児島発(14:15)、羽田着(15:50)
羽田発(16:55)、函館着(18:15)


ガイド、宿泊・レンタカー
すべて屋久島ガイド21ec_k感動の旅クラブに依頼。
素泊まり民宿「山の家」3泊、縄文杉チャーターガイド料、登山装備レンタル(レインスーツ上下とリュック)、レンタカー、弁当代の合計。オフシーズンの11月に行った時の料金で

請求額の合計             36,500円

交通費ほか
ANAスカイホリデーの九州シティプラン2日間(1泊)を利用。これで函館・鹿児島往復の航空券、4日目の鹿児島でのホテルをカバー。

函館・鹿児島往復航空券+鹿児島一泊  45,800円
鹿児島・屋久島の航空券        13,900円
屋久島・鹿児島の高速船         6,100円

そのほか
ガジュマル園入園料           200円
白谷雲水峡谷              300円
ヤクスギランド             300円
楠川温泉                300円
尾之間温泉               200円
大浦の湯                300円
おみやげ、夕食ほか         15,000円くらい

おそらく12万円前後かかったと思われます。次に行く時はオットや母たちを連れていけたらなぁ、と思います。うーん、貯金せねば。

The last day(4th day) in Yakushima/屋久島最終日(4日目)

sugi=Japanese cedar
yakusugi= Japanese cedars that are more than a thousand years old/屋久杉=樹齢千年以上の杉のこと

Finally, I was in the last day in Yakushima. The photo below shows morning sun. I took it from the inn I stayed./とうとう最終日が来てしまいました。最終日の朝日です。下の写真は宿からの景色。
日の出

Since I woke up, I was thinking which destination I should choose, Shiratani-unsuikyo or Yakusugi Land. I decided to go to Yakusugi Land, where I could see the Tenshuseki Rock of Mt. Tachudake, the mountain I gave up to visit the previous day. /朝起きてから、白谷雲水峡に行くか、ヤクスギランド、どちらに行くか迷いましたが、前日に行くことができなかった太忠岳の天柱石を遠目から見られるというヤクスギランドに行くことにしました。

Before visiting Yakusugi Land, I went to see Kigen(lit. means "era")sugi. It is the onlyyakusugi that can be reached by car in the island. Kigensugi stands about 4 km from the entrance of Yakusugi Land. /ヤクスギランドに行く前に、屋久島で唯一、車で行ってみられる屋久杉である紀元杉を見てきました。紀元杉はヤクスギランドの入り口からさらに4キロ行ったところにあります。
紀元杉

When I saw the tree closely, I felt its power which is difficult to explain./近くでみるとえも言われぬパワーを感じます。
紀元杉アップ

On the way back to Yakusugi Land from Kigensugi, I could see the Tenchuseki Rock of Mt. Tachudake. When I visit Yakushima next time, I'd like to go there./紀元杉からヤクスギランドに戻る途中、太忠岳の天柱石を見ることができました。次に屋久島に行くときはぜひともあそこまで行きたいものです。
天柱石

Yakusui Land was the old cutting site of yakusugi and now it functions as a good hiking site where visitors can easily enjoy seeing yakusugi trees. There are hiking courses of 30, 50, 80 and 180 minutes and I chose 80 minutes course. I enjoyed hiking walking down a river side, crossing several bridges, and seeing beautiful mosses.
ヤクスギランドは昔、屋久杉を伐採したところで、今は30、50、80、そして180分の散策コースが設けられています。私は80分のコースを選択しました。川岸に出られたり、吊り橋を渡ったり、苔を間近に見られたりと十分楽しめました。
川岸

The stump seems moving taking hundreds of years./まるで何百年もかけて動いていそうな感じの切り株です。
切り株

Wet moss was really beautiful./水を含んだ苔がとてもきれいです。
苔

I crossed several suspension bridges./こうした吊り橋がいくつもありました。
吊り橋

There was a place I could go by the river./川岸までおりられるところも。
川岸

While I was walking, all the time I could hear water flow./散策中、ず?っと水の流れる音が聞こえます。
水の音

You can find many sugi growing on stumps here and there./ 切り株の上に生えている杉があちこちに見られます。
切り株の上

続きを読む

3rd day in Yakushima/屋久島3日目

On the 3rd day in Yakushima, I wanted to climb Mt. Tachudake, but because of rain, I had to give up the plan. At the top of Mt. Tachudake, you can find a huge rock. The photo below was taken following day. To get to the rock, I have to go back to Yakushima some day;-D
屋久島3日目は太忠岳に登りたいと思っていたのですが、雨のためその計画は断念しました。太忠岳のてっぺんには非常に大きな岩があります。下の写真は次の日に撮影したものです。その岩に行くために、またいつか屋久島に行かねばなりません(^-^;A
tachudake

I left the inn at five to go to there, but dense fog changed into heavy rain, so I returned to the inn and slept again. At 10:00 I left the inn and made an anticlockwise round of the island by car.
そこに行くために朝五時に宿を出発したのですが、濃い霧が激しい雨に変わりました。そのため宿に戻って二度寝、そして10時に宿を出発して、島を半時計回りに一周しました。

First I learned about Yakushima at a museum(Yakushima Environment and Culture Village Center?) that stands near the Miyanoura port. Admission was 500yen.
まず最初に宮之浦港の近くにある屋久島環境文化村センターで屋久島について勉強。入館料は500円です。
Yakushima airport

The model below was displayed in the center on the first floor and you can see the whole shape of the island. Most of the island is covered with mountains.
下の模型はそのセンターの1階に展示されているもので、島の形全体を見ることがができます。島のほとんどは山で覆われています。
屋久島模型

I checked the route I took on the previous day. Can you see the sign plates saying Shiratani-unsuikyo, Wilson stump, and Jomon-sugi?
前日に通ったルートを確認しました。白谷雲水峡、ウィルソン株、縄文杉と書いたプレートがわかりますでしょうか?
縄文杉までのルート

Then I went to Isso, a port village and had a lunch in a car. The photo below is a swiming site of Isso.
その後、一湊という港町にいって、車中にてランチ。一湊海水浴場が見えます。
一湊海水浴場

Nunohiki Fall in Isso only appears when it rains.
一湊の布引の滝は雨が降ったときだけに現れるそうです。
布引の滝

Saigo Takamori, a model of the role that was acted by Ken Watanabe in the Last Samurai, once arrived the island and used the Isso port.
ラストサムライで渡辺謙が演じた役のモデルとなった、西郷隆盛はかつてこの島に来た際、この一湊の港を使ったそうです。
Saigo monument

Shimafuyou flowers were in bloom.
島芙蓉の花がいたるところで咲いていました。
島芙蓉

A close shot of shimafuyou/島芙蓉のアップ
島芙蓉アップ

To this beach, every summer turtles visit to lay eggs.
この浜には、毎年夏になるとウミガメが産卵に訪れます。
いなか浜

ウミガメ

続きを読む

プロフィール

Akiko

Author:Akiko
Akiko lives in a city next to Hakodate and loves to drive around Hakodate and surrounding area. I hope people who visit or live in the Southwest area of Hokkaido come to love the area, too.
函館の隣町在住で道南エリアのドライブ大好きAkikoです。道南を訪れたり、住んでいる人が土地を好きになってくれたらなぁ、と思います。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。